会社方針

社是                                  

 人・創造・未来

経営理念

■顧客の満足を実現するため、環境に配慮しながら高品質の商品を早くお客様に提供する。

■自主独立の精神で事業の発展に努め、ステークホルダーへの責任を全うする。そのために適正な利潤を追求する。

■活気ある職場を通して、創造性と個性豊かな社員を育成する。

                         

ごあいさつ

              
               
 取締役会長 毎床 用司             代表取締役社長 大津山 泰秀

弊社は、1932年(昭和7年)熊本県菊池市にてシルク事業よりスタートした会社です。時代の変革と共に事業体は変化し、1982年(昭和57年)10月よりシルク事業から半導体事業へ転換、2014年(平成26年)10月からは新規事業をメインとし、電気設備工事事業、派遣事業に取組んでおります。

これまでの精神を更に進化させ、お客様により満足して頂ける様ご提案やサービスに更に力を入れて、お客様に喜んで頂ける商品を開発しご提供して参りたいと考えております。新しい分野での経験は浅いですが、努力を惜しむことなく目標に向かって全社をあげて取り組んで参る所存であります。特に、新規事業では省エネルギーに関連した排熱利用によるCO2削減とコスト削減を主眼に取り組んでおり、お客様と共に悦びあえる内容をご提供して参ります。また、トロピカルフルーツも弊社ご案内の省エネ装置を使用し栽培を開始しており、国内ではまだ栽培例が少ない「アテモヤ」栽培に取り組んでおります。より安全な美味しいフルーツを出来るだけ安価にご提供できればと考えております。

菊池電子㈱は「経営理念」に基づき、お客様が悩まれている省エネ対策にソリューションをご提供する事により、「お客様満足度を第一」に掲げ、ご提案とサービスを行って参ります。